http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492474873/
一部地域において、路上喫煙者は2千円の過料が科されるが、捕まっても後日納付にして住所をデタラメ書けば逃げ切れるという。

全国初の罰則つき路上禁煙条例を施行して15年になる東京都千代田区で、処分件数がここ数年で増えている。路上喫煙者に科される2千円の過料を支払わない「逃げ得」も横行している。 

(中略) 

違反しても過料を支払わない人もいる。15年度の処分件数7207件のうち未納は1044件。違反者の約75%がその場で納付したが、後日納付を選んだ人のうち7割近くが期限内に支払わなかった。区では督促状を送るなどしているが、住所や氏名はあくまで本人申告によるもので、徴収に限界があるのが実情だ。 

区では路上禁煙の推進と共に、路上での喫煙を減らすため、屋内喫煙所づくりにも力を入れてきた。区の担当者は「たばこを吸う人も吸わない人も共存できるような街づくりを進めたい」と話している。
http://www.asahi.com/articles/ASK4F4W3RK4FULZU00C.html?iref=sp_new_news_list_n



3: ファルコンアロー(家)@\(^o^)/ [GB] 2017/04/18(火) 09:23:14.11 ID:iwj4NmK50.net

逃げるははじだが役に立つ


【路上喫煙「逃げ得」横行 後日納付の7割滞納 千代田区】の続きを読む